展示を終えて。今日のことも交ぜて。その2。

2014.07.11 Friday

さきに、今日のことを。

写真家さんの足高直子さんの個展に行きました。もし、お近くに住んでる方が、奇跡的に読んでいらしたら、ぜひ。

足高直子 写真展
NAOKORiN HATSUKOTEN
2014/7/10(thu)〜13(sun)
14:00〜21:00
入場無料
7月13日16:00〜クロージングライブ(入場無料、予約不要)
アラキオサム(薮野大輔×仲あん子×高尾康正×唯井聡)
銘菓ヨロシアン(黒瀬尚彦×足高直子)and more...

場所:YUME NOMAD
652-0811兵庫県神戸市兵庫区新開地1-2-2
http://yumenomad.com/
■阪神阪急新開地駅より…東3番出口を上がり前向きに商店街をまっすぐ2分。
 うどん屋とスリーセブンの間の小道を入り、立小便禁止と書かれた角を曲がる。
■神戸市営地下鉄山手線湊川公園駅より…東5番出口出てまっすぐ2分。階段の上。

被写体は日常に目にしたことがあるものでも、未知に遭遇した驚きを感じました。気づかされるという感覚です。ふわっとした余裕と品格を感じました。世界がどれだけ愛おしくみえるのかなあ、丁寧に生きたら気づけるのかなあ、そう思いながら、3時間くらいいたようです。長いし過ぎ。

うちのこの写真をお願いしまして、にじいろのくま、パンプキン、シロップ、きむずかしいがんこもの、の四体を預けました。山に連れて出かけてくださるそうです。よかった、な。


 

【1日】
朝、泳いだ。また。前日泳いだから筋肉痛。共有の冷蔵庫に豆乳、セロリ、など。セロリの匂いがダメなひとっておおいと聞きます。長期滞在やし、食べたかったので、許せ。と念じつつ、おかまいなくいれておきました。

ギャラリーテンへ。以前、合同展でお世話になってから、あの場所がここちよくてここちよくて、関東に来るたび、来れるかどうか、いつも考えます。居心地いいですもん。

ギャラリーテン http://www.gallery-ten.com/

7月の展示は、メガネ屋さんcosyの増田さんご夫妻と、アンティーク雑貨家具屋さんRETROの大内穣さんです。ご在廊です。今回もテンさんかっこいいわあと眺めたり、メガネ試着させてもらえたり。表田さんから南アフリカに住む部族の化粧と衣装の写真集を見せてもらったり。食べたり、食べたり。大内さんから即戦力になる板(早速、翌日の展示でつかう。)をいただいたり。食べたり。

あっという間に夕方になる。メガネをつくってもらうことになり、増田さんのご自宅で検眼してもらうことに。自宅兼工房に着くまでの間、メガネ屋さんから直々に、検眼にはプロフェッショナルな知識がいることを熱く語ってもらえた。とても丁寧に診察してもらえました、横道の眼。

早速、7月9日にメガネ届きました。装着時に違和感がないので、着けているのを忘れるときがあります。フレームはド派手やのに、眼にやさしいです。眼科医の視力検査で、メガネをつくらないようにと、ぼくもここに書いておきますね。

大内穣 RETRO http://ouchi.ocnk.net/
増田康之愛美 cosy http://www.meganeyacosy.jp/

増田さんがブログに載せてくださってました。ありがとうございます!

 

【2日】
初日。搬入は済んでいる。展示場所をジャンケンで決める。たしか二回負けたけど、中央の四隅のうちのひとつをいただく。展示が12時に間に合わず、お客さんがいらっしゃる。14時過ぎになんとかできました。

ミレージャギャラリー http://www.mireyagallery.com/

出展者です。(リンクはまた後日載せます。)
ami大久保美江
井澤佳織
大里リュート
金子朗子
しづく
鈴木動物園前
ニシウラカズミ
野村俊哉
横道佑器

ここのギャラリーのオーナーの菜穂子さん、うちの母の中学高校の友達で、そんなご縁があり、出展に至りました。ちなみに、野村さんと横道も同じ高校出身です。

野村俊哉さんと24/7カフェアパートメントで出展祝いました。銀座JR有楽町からちかいOIOIの5階。ここのかっこいい店主さん(既婚です。)もその友達の友達的なつながりがありまして。パン食べ放題、アルコール込み、ディナーで、1,980円です。良心的。ごちそうさまでした。

24/7 cafe apartment http://commercial-art.net/wp/tokyo/247-cafe-apartment/



この二日間、写真を撮っていなかったようです。代わりに、


6月1日撮影のユイ・ステファニーさんの壁画。
昨日の写真は1か月後。
今日はどんな絵になってるだろうねえ。

つづきは、また。

コメント
コメントする