とみさんが、にっち倶楽部vol.76に掲載してもらえました。

2014.09.09 Tuesday

にっち倶楽部に掲載してもらった記事のなかで登場する、とみさんのこと。



2013年の秋に出展したデザインフェスタvol.38で知り合った、須田美貴さん。ぼくのこたちを、たいそう気にいってくださいました。翌年一月gallery tenの生きとし生けるもの2展で、十数体連れてきていたのですが、そのなかでも、あのこは品格の高いくまでした。お目当てのこが他にもいたとのことでしたが、彼をスタッフとして迎えてくださいました。



なにを手伝うスタッフって?



ええと、須田さんは社会保険労務士をされてます。

労働者の味方になって、法律とカウンセリングで問題を解決へ導びかれます。一度、ご覧になってくださいませ。
須田社会保険労務士事務所



そう、そして、事務所のスタッフとして、一月末、雇ってもらえたのです!
新しいスタッフ



ああ、仕事っぷりは、作者に似て、きわめてあやしいですね。初登場から、あんなポーズを決めてくるとは。でも、須田さんはそんな彼を受け止めてくれているのだな。



とみさんと名付けられる前、彼が完全にうまれるまえのこと。

ぼくのつくるこには、ストーリーとかなくて、持ち主が見る彼の姿と、その彼の姿を通してみる持ち主の声が、しっくりくればいいなと思ってます。あまりに具体的でなく、だからといって抽象的でもないけど。彼が彼として存在できるように、できるだけ彼の声をききとれるようにつとめてます。とみさんのときは、星のイメージがつよくしてね。祈りとか、願いとか、たくさん叶えてくれるといいよなあ。って、そんな気持ちがいつも以上につよく託されました。見た感じゆるいのですが、かなりちからのあるやつです。いいやつに、ちがいないは、まちがいないです。



7月はじめ、柴又に訪ねたとき、とみさん、日向ぼっこしてた。



日向ぼっこしてたな、とみさん。



で、今回取材が須田さんのところにも・・・!
須田事務所のスタッフが雑誌に載りました!!



・・・あ、あとは、リンク先でお楽しみくださいませ。